世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

本・マンガ

電子書籍と写真集は相性がいい。以前よりも写真集が身近になった

電子書籍が登場してからというもの、たくさんの電子書籍を買っています。 電子書籍は本を印刷する必要が無く、配達する必要も無く、自宅のどこかに置いておく必要もありません。環境に優しい。素晴らしい。 今では電子書籍を何百冊も持っているわけですが、…

自分を変えたい思いを赤裸々に語る『一人交換日記』『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル) さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 永田カビさんのマンガを2冊読みました。「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」はネットで結構話題になっていましたね。「一人交換日記」はその続き。 非常に考えさせら…

安いフィットネスバイクを買ってみたら、もう最高! 読書が進む

Amzon のサイバーマンデーセールの陰でひそかにフィットネスバイクが安くなっているのを見つけました。 何と1万円。1万円なら失敗してもいいな、買ってみようかなと下調べを行いました。 随分安いですが、安かろう悪かろうなのでしょうか? 他の製品だと安く…

『ソロモンの偽証』にみる大人への不信。誰を信じたらいいの?

『ソロモンの偽証』という映画を観ました。以前から観よう観ようとは思っていたのですが、やっと。 映画は前後編に分かれており、見終えるまで結構長いです。最後まで観られるかなぁと思いながら観はじめたのですが、前半が面白くて「後半も観なきゃ!」と引…

圧倒的な練られた設定。頭の良い展開。面白すぎて読まないと損『亜人』

亜人(1) (アフタヌーンコミックス) 桜井画門(著), 三浦追儺(著) 講談社 (2013/3/7) ちょくちょくマンガを読んでいるのですが、「亜人」はすごく面白いです。絵もうまいし、何より設定とストーリー展開が面白い。読んでいない人がいたら本当にお勧めします…

年を取っても記憶力は落ちない。お腹が空いているときに記憶せよ『のうだま 2』

のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ! (幻冬舎文庫) 上大岡トメ(著), 池谷裕二(著) 幻冬舎 (2016/8/5) ものすごくためになる本でした。前作「のうだま 1」とは違って、文字だけで説明する部分とマンガの割合がちょうどいいです。 前作はマンガ…

やる気がなくなって三日坊主になるのは当たり前。それにどう対処するのか。のうをだませ!『のうだま 1』

のうだま1 やる気の秘密 (幻冬舎文庫) 上大岡 トメ(著), 池谷 裕二(著) 幻冬舎 (2016/8/5) 以前から気になっていた『のうだま1』を買って読んでみました。文庫化されてお安くなっています。 この本はやる気を出すにはどうしたらいいかを解説した本です。何に…

登場人物がとにかくカワイイ。ストーリーは…『エロマンガ先生』

エロマンガ先生(1)<エロマンガ先生> (電撃コミックスNEXT) rin(著), 伏見 つかさ(その他),かんざき ひろ(その他) KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014/12/25) 『エロマンガ先生』に登場するキャラクターがとにかくカワイイ。アニメ化も決定した…

友達を装って裏切っているのは誰なのか探る、疑心暗鬼もののマンガ『トモダチゲーム』

トモダチゲーム(1) (週刊少年マガジンコミックス) 山口ミコト(著), 佐藤友生(著) 講談社 (2014/4/9) 疑心暗鬼もののマンガ。いいですねぇ! こういうの大好きです。 学校でクラスの200万円分の給食費が盗まれる事件が起き、何者かによって待合場所に来た…

幸せを捉え直すだけで本当に良いのか?『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ<世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ> 中川 学(著), くさばよしみ(編集) 汐文社 (2016/4/1) 話題になった「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」。Kindle で安くなっていたので購入しましたが、読んでみたら驚き…

Kindle Unlimited の対象の本を調べるにはこちらから。雑誌もあって十分元が取れそう

Kindle Unlimited が始まりましたね。「月額¥980で、12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書を読み放題でお楽しみいただけます。」という謳い文句です。 本を同時に10冊までダウンロードしておけるようです。読み放題ではあるのですが、ダ…

「グロ」「ホラー」は「リアル」を表現した結果。最近流行りのサバイバル・パニック・ホラーが40年以上前に『漂流教室』

[まとめ買い] 漂流教室〔文庫版〕(小学館文庫) 「漫道コバヤシ」という、漫画の作者本人とケンドーコバヤシさんが対談するテレビ番組で楳図かずおさんが登場し、その中で語られていた「漂流教室」に興味を持ちました。 「漂流教室」という名前は私も聞いた…

自炊を初めてする人にお勧めしたい『料理をはじめる人の本』

料理をはじめる人の本 (オレンジページブックス) 大庭英子(著) オレンジページ (2001/08) 料理・自炊を初めてやるとき、料理をしたことがないなら何をどうしたら良いのか分からないと思います。私も分かりませんでした。どういう調理器具が必要なのか、食材…

宗教はどれも思い違いをしていた『幼年期の終わり(新版)』

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫) クラーク(著), 池田 真紀子(翻訳) 光文社 (2007/11/20) 結構前に購入した「幼年期の終わり」をやっと読了。アーサー・C・クラークの有名な小説です。中盤の展開がゆっくりで、そこでつっかえてしまい一気に読み進められ…

ネットの普及によって本の価値が高まっている『頭は「本の読み方」で磨かれる』

頭は「本の読み方」で磨かれる 茂木 健一郎(著) 三笠書房 (2015/6/22) 『頭は「本の読み方」で磨かれる』の中で、次のことが書かれていました。これはまさに私も同じ事を考えていました。 インターネット上で気軽に情報を流せる時代になったからこそ、ネット…

本は買っただけで読まなくてもいい『頭は「本の読み方」で磨かれる』

頭は「本の読み方」で磨かれる 茂木 健一郎(著) 三笠書房 (2015/6/22) 茂木健一郎による本。私はこれを「頭が磨かれる本の読み方」が書いてあると思って購入しました。本を読むならよりよい方法で本を読みたいものです。読んだ本をもっと長く覚えていたいの…

ドラえもんが「まどか☆マギカ」の世界を救うマンガでカタルシスを得る

たまたま出会ったのですが、「幸せな魔法少女」というドラえもんのコミック風のマンガの出来が素晴らしいです。 【魔法少女まどか☆マギカ】「【ドラえもん】幸せな魔法少女」漫画/ヌゥ [pixiv] ドラえもんが「まどか☆マギカ」の世界に入り込み、魔法少女を助…

予想も付かないラストシーン。神様が示す真実とは…『神様ゲーム』

神様ゲーム (講談社文庫) 麻耶雄嵩 講談社 (2015/7/15) 予想を遙かに超えたラストでした。この小説は児童向けに書かれた本らしく(主人公は小学4年生)、最初はよくある少年探偵団ものとしてストーリーが進んでいきます。最近このあたりに猫を惨殺して回って…

一貫して心に焦点を当てた物語。完結したので1巻から通し読み『新世紀エヴァンゲリオン』

新世紀エヴァンゲリオン(14)<新世紀エヴァンゲリオン> (角川コミックス・エース) 貞本 義行 (著), カラー (その他) KADOKAWA / 角川書店 (2014/11/20) マンガの「新世紀エヴァンゲリオン」が完結したとは知っていたのですが、やっと読みました。中盤のストー…

坂本龍一が監修する楽譜「all about BTTB」が復刊!早速注文した

坂本龍一さんの曲の楽譜はたくさんあります。しかし坂本龍一さん監修の楽譜はほとんどありません。現在手に入る坂本龍一監修の楽譜はたぶん「アヴェクピアノ/戦場のメリークリスマス」だけです。 坂本龍一さんが監修していない楽譜は音が違うと本人が語って…

心臓にグサリと突き刺さる辛さ『火花』

火花 (文春文庫) 又吉直樹(著) 文藝春秋 (2017/2/10) 話題になった「火花」をやっと読みました。この小説は賛否両論あるのですが、私は読んでいて辛かった…。 大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた。熱海湾に面した沿道は白昼の…

落語がつまらないのは落語家のせい『落語家はなぜ噺を忘れないのか』

『落語家はなぜ噺を忘れないのか』を読んでいて「落語がつまらないのは落語家のせい」という話がありました。 落語家はなぜ噺を忘れないのか (角川SSC新書) 柳家 花緑 KADOKAWA / 角川マガジンズ (2014/8/21) 落語がつまらないのは落語家のせい? 私は落語を…

噺の完全コピーはしない、リアリティは追求しない『落語家はなぜ噺を忘れないのか』

落語家はなぜ噺を忘れないのか (角川SSC新書) 柳家 花緑 KADOKAWA / 角川マガジンズ (2014/8/21) 落語家はどうやって噺を覚えているのでしょう? 数十分続く長い噺を間違えずに喋っているように見えます。そんな長い噺をどうやって覚えれば良いのか。 その答…

とにかく絵が可愛い…!『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議<北欧女子オーサが見つけた日本の不思議> (コミックエッセイ) オーサ・イェークストロム (著) KADOKAWA / メディアファクトリー (2015/3/6) スウェーデンから日本に来たオーサ・イェークストロムさんによる、日本での生…

少女マンガでも男が読んで笑えるようになった『私がモテてどうすんだ』

私がモテてどうすんだ(1) ぢゅん子 講談社 (2013/10/11) 最近ちょこちょこマンガを読んでいるのですが、『私がモテてどうすんだ』というたぶん女性向けマンガが意外にも面白かったです。主人公の女性(高校生?)がBL好きという設定なのですが、ギャグマ…

悩みの思考から脱するには体の感覚に意識を向ける『反応しない練習』

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 (中経出版) 草薙龍瞬 (著) KADOKAWA / 中経出版 (2015/7/29) Amazon で売れていて気になったので買ってみました。 ここで紹介されている考え方は原始仏教とのことですが、ギリシア哲…

魔女とは何なのかが徐々に明らかになっていくサスペンス要素が面白い『山田くんと7人の魔女』

山田くんと7人の魔女(1) 吉河美希 講談社 (2012/6/15) 「山田くんと7人の魔女」という名前だけはドラマかアニメかで知っており、それだけでこのマンガを読み始めました。とりあえず1巻だけ読んで読み続けるか判断しよう…。…絵がごちゃごちゃしていなくて…

バロック時代の楽曲を大まかに掴める『正しい楽譜の読み方 -バッハからシューベルトまで-』

正しい楽譜の読み方 -バッハからシューベルトまで- 〜ウィーン音楽大学インゴマー・ライナー教授の講義ノート〜 大島 富士子(著) 現代ギター社; B5版 (2009/9/12) 以前から楽譜を読むのは難しいと思っているのですが、この本はバロック時代の楽譜を読む際の…

物語を通して自分の心の葛藤と戦う『悪の教典』

悪の教典(上) (文春文庫) 貴志 祐介 文藝春秋 (2012/8/10) 悪の教典〈下〉 (文春文庫) 貴志 祐介(著) 文藝春秋 (2012/8/3) 少し前にあったパソコン遠隔操作事件(2012~15年)。警察が4人の誤認逮捕を行った事件です。「えっ、何人だって?」という冗談が少…

事件現場に残された証拠と知識と推理が見事に結びつく『ボーン・コレクター』

ボーン・コレクター(上) ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 (2003/5/10) ボーン・コレクター(下) ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 (2003/5/10) ミステリー小説好きには有名な小説らしい「ボーン・コレクター」を読了。映画にもなっているらしいです…