読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

最近体験した奇跡的な出会い「うふーうふふー」

最近テレビなどで良く耳にする音楽がありました。女声の「うふーうふふー」という軽い感じの曲。この曲は何というタイトルなのか調べようかと思いましたが、どのように検索したら良いのか分かりません。最近は音楽の一部分から曲のタイトルを検索できるようですが大変そうなので後回しに。この曲のことは頭の片隅にしまっておきました。

そんな時、有名な映画ですが観たことがなかった「キル・ビル」でもたまたま観てみようかと思い、眠る前に観ていたところ、何と探していたその曲が登場しました。驚きです。こんなこともあるのですね。これで一発で曲名に辿り着けました。「The 5.6.7.8's」という日本の女性バンドの「Woo Hoo」という曲でした。

Kill Bill に登場したとき



2004年ライブ時



CD音源

この中ではCD音源が聞きやすいです。実を言うと Kill Bill やライブの方は素人っぽくてちょっと…。Kill Bill に登場しているのは「The 5.6.7.8's」ではなく他の誰かかと思ったのですが、本人たちのようです。Wikipedia によると、

The 5.6.7.8's - Wikipedia

The 5.6.7.8's(ザ・ファイブ・シックス・セブン・エイツ)は、日本出身の女性ロックバンド(ガールズバンド)。現在は3人組で活動。アメリカのサーフミュージックとガレージロックを思わせる音楽性を持つ。

東京出身。1950年代、1960年代、1970年代、および1980年代のロックを演奏するというコンセプトからこのようなバンド名となった。またアメリカのロックの曲のカバーも行う。

とのことで、「アメリカのサーフミュージックとガレージロック」がよく分からないので、素人っぽく感じてしまう私の感覚がおかしいのかもしれません。ロカビリーとの違いも良く分からなかったり…。ともかくCD音源の方が完成度が高い気がします。ライブの方は全然音楽に乗れません。

「Woo Hoo」はオリジナルが存在し、それが「The RockATeens」というグループが1959年に発表した「Woo Hoo」のようです。「The 5.6.7.8's」がそれを演奏していたと。

The Rock*A*Teens - Woo Hoo

「The 5.6.7.8's」とはちょっと趣が違います。原曲の方が遅いです。大抵の曲はカバーするとテンポが速くなることが多いのですが、その傾向がここでもみられます。

「うふーうふふー」のタイトルを知れて、曲を通して聞けたので取りあえず満足です。こういう軽快な音楽を作るのは意外と難しかったりするので参考になりました。

Wikipedia によると「The 5.6.7.8's」が世界的に人気になったのは Kill Bill で登場してかららしいです。たまたま観た映画がこう繋がるとは…。こういう奇跡的な出会いはたまに経験します。頭の片隅に置いておくことが重要ですね。