読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

「ダーマトグラフ」という色鉛筆がラインを引きやすい。もっと早くに知りたかった

買ったもの/レビュー

本などの文章にラインを引くとき、皆さんは何を使っているでしょうか。液体のラインマーカーは紙に染みてしまうため、ページの裏に映ってしまったりします。乾く時間にも気を遣わなければなりません。なので私は黄色の色鉛筆を使うようにしていました。

しかし、色鉛筆は芯がもろく、線を引くときにポキポキ折れていました。鉛筆でラインを引くこと自体に注意をしなければならないのは面倒です。そこで何か良い色鉛筆がないか探してみたところ、三菱鉛筆の「ダーマトグラフ」という色鉛筆を見つけました。

三菱鉛筆 色鉛筆 油性ダーマトグラフ 黄 12本入 K7600.2

三菱鉛筆 色鉛筆 油性ダーマトグラフ 黄 12本入 K7600.2

f:id:arityk:20151025025222j:plainf:id:arityk:20151025025223j:plain

これが三菱鉛筆の「ダーマトグラフ」です。見たことがある人もいるでしょう。紐が付いていて、鉛筆削りいらずの色鉛筆です。

f:id:arityk:20151025025238j:plainf:id:arityk:20151025025239j:plainf:id:arityk:20151025025240j:plain

説明写真を撮るために紐を引っ張ったのですが、ちょっと芯を出し過ぎました。

f:id:arityk:20151025025248j:plain

これでラインを引くと、芯が柔らかいので芯が折れず、また柔らかいので少ない力で太いラインを引けます。ラインを引くのはクレヨンのような感触に少し近いです。粘度が少し高く、紙面にペタッと付く感じです。

f:id:arityk:20151025025312j:plain

以前使っていた色鉛筆は下のものです。確認してみたらこれも三菱鉛筆の鉛筆で、品番が 880 と書かれています。こちらはたぶん色を塗るときに使うような色鉛筆で、ラインマーカーとして使うのは間違っていたのかもしれません。線を引くときにポキッと折れて困っていました。

ダーマトグラフ」に変えてからラインを引くのが随分楽になりました。色も濃くて、以前の色鉛筆のようにラインを複数回なぞる必要も無くなりましたもっと早くに知っておきたかった色鉛筆です。もちろん黄色以外の色もあります。

三菱鉛筆 色鉛筆 油性ダーマトグラフ 黄 12本入 K7600.2

三菱鉛筆 色鉛筆 油性ダーマトグラフ 黄 12本入 K7600.2