読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

「Google Photos」で写真と動画を無料で無制限に保存可能に。高画素に拘らないならこれで十分すぎる

Web・インターネット スマートフォン・タブレット

Google は 5/28(米国時間)、「Google Photos」というサービスを公開しました。Google のブログで紹介されています

f:id:arityk:20160103212230p:plain

これまで Google に写真を保存するには Google+ や Picasa Web Album へ画像をアップロードしなくてはなりませんでした。これらのサービスはちょっと使いにくく、容量と画像サイズの制限もあり敬遠してしまっていました。写真と言えば Flickr だったのですが、こちらも使いにくいサービスだと感じました。UI が悪いし、写真の管理がしにくいのです。

多くの人がスマートフォンを持つようになり、写真と動画を保存する需要も増してきたところで、Google が「Google Photos」を公開し、無料で無制限に写真と動画を保存できるようになりました。

Google Photos は、これまであった Google+ Photos から Google+ を切り離したものとのことです。Google+ を使っているかどうかに関係なく写真が保存できるようになったのは嬉しい限りです。Google+ にアップロードした写真は Google Photos で管理されるようになるようです。

Google フォトと Google+ フォトの違い (google help)

Google フォトは写真や動画用の新しいアプリであり、Google+ から切り離されました。これにより、以下の点が変更されました。
  • Google+ アカウントがなくても Google フォト アプリを使用できます。
  • Google アカウントを持たないユーザーも含め、あらゆるユーザーと写真や動画を共有できます。
  • 写真や動画の表示、編集、共有には、今後 Google+ アプリではなく Google フォト アプリを使用します。

ちなみに、現在の写真や動画の大量保存に必要な料金は下の通りらしいです。

f:id:arityk:20160103212358j:plain

Google Photos は無料です。

ただし無制限保存の場合、オリジナルデータは保存不可

注意すべき点としては、Google Photos が無制限保存なのは、オリジナルデータを保存しない場合です。無制限ですが、ファイルサイズを縮小させるために圧縮がかかります。

また、Google Photos は1600万画素まではオリジナルデータのサイズで保存してくれますが、それ以上になると自動的に縮小するとのことです。動画は 1080p までは縮小されません。

f:id:arityk:20160103212415p:plain

オリジナルデータを保存したい場合、無制限の保存を諦め、Google Drive に保存する形になります。設定から切り替えられます。サイドバーなどのメニューにある「設定」から変えられます。

f:id:arityk:20160103212426p:plain

スマートフォンユーザーは嬉しいか

スマートフォンはまだ保存できる容量が小さく、写真や動画の大量保存は問題となります。どうやってバックアップを取ろうかと思っていることでしょう。現在はバックアップなどの色々なサービスがありますが、Google が開発している Android OS ではやはり Google Photos は便利に使えそうです。

一眼レフを使い、高画質・高解像度で写真を撮る人は Google Photos を使わないでしょう。高解像度と高画質の意味が無くなってしまいます。でもスマートフォンなどで撮った写真で、そんなに高画素であるかどうかを気にしない写真なら、Google Photos に写真を保存するのは良さそうです。

現状1600万画素以上の写真を撮れるスマートフォンはあまり無いはずです。iPhone 6 は800万画素ですし。現状では1600万画素は十分な画素です。

Google Photos では保存した写真や動画をアニメーションGIFにしたりもできるようですし、より便利な世の中になったと思います。Google としては写真などから個人のデータを取り出し、ターゲット広告にそれを使いたいのでしょう。無料で無制限の容量と個人データのトレードですね。