読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

Google Play Music を無料の音楽ストレージにすると便利

Google も日本で "Google Play Music" という音楽配信サービスを始めました。日本でもやっと音楽配信サービスが流行りだしてきて嬉しい限りです。

Google Play Music で音楽を聴き放題で使う際には定額の月額料金がかかる訳ですが、このサービスの一環として Google は無料で音楽ストレージサービスを行っています。

f:id:arityk:20151025022813j:plain

Apple Music と同じように、ユーザーがクラウドに音楽ファイルをアップロードできるようにしています。Apple と違って Google はこれを無料で提供しています。有り難いですね。

Google のクラウドに音楽ファイルをアップロードしておけば、自分でアップロードした5万曲以下の音楽ファイルを無料でストリーミング再生できます。すごく便利です。アップロードした曲のダウンロードももちろん出来ます。

音楽をアップロードするには

音楽ファイルをアップロードするには、少し分かりにくいところにリンクがあります。とりあえず公式サイトを開きましょう。Google アカウントにログインもしてください。

f:id:arityk:20151025022823j:plain

ログインした状態で公式サイトを開けば、「使ってみる」の下に「音楽をアップロード」というリンクがあります。「使ってみる」は「有料の Google Play Music を無料試用する」という意味で、Google Play Music を無料プランで使う方向に進みません。「音楽をアップロード」を押しましょう。これで Google Play Music が開けたと思います。

f:id:arityk:20151025022830j:plain

サイドバーを開き、「音楽をアップロード」を押します。音楽をアップロードする時は Google Chrome の方が便利です。Firefox ではアップロード用のソフトをインストールする必要がありますが、Chrome だと拡張機能を入れてからブラウザに投げ入れるだけです。

いくつかアップロードしてみたところ、アーティストの画像は多くが自動的に表示されますが、カバーアートは自分で埋め込むか後から画像をアップロードしないとならないようです。ただ画像の自動表示は徐々に改善されつつあるようです。

f:id:arityk:20151025022840j:plain

アップロードの制限は「5万曲」と曲数での制限なので、高音質の大きいファイルをアップロードしても構いません。アップロードできる形式は、MP3、AAC、WMA、FLAC、OGG、ALAC。詳しくはヘルプに書かれています。

これが無料とは有り難い

Google Play Music を使えば自分でアップロードした曲にどこからでもアクセスできます。これまではこのようなことを自分でサーバーを立てるなりして実現させていた人もいるでしょう。でも Google Play Music ではそれが無料で簡単にできます。Google のサーバーを使えるのでデータの送受信速度も速いです。

f:id:arityk:20151025022848j:plain

さすがは Google です。「Google フォト」といい、最近の Google は便利なサービスをたくさん提供してくれて助かります。裏側では個人情報などが収集されているのかもしれませんが、ここまで便利だと抗う方が大変になってきました。