読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

少女マンガでも男が読んで笑えるようになった『私がモテてどうすんだ』

ぢゅん子
講談社 (2013/10/11)

最近ちょこちょこマンガを読んでいるのですが、『私がモテてどうすんだ』というたぶん女性向けマンガが意外にも面白かったです。主人公の女性(高校生?)がBL好きという設定なのですが、ギャグマンガとして結構面白いです。

f:id:arityk:20151024204221j:plain

腐女子で太っていた主人公が、好きなアニメキャラクターが死んでしまってショックで食事がのどに通りません。部屋に閉じこもります。

f:id:arityk:20151024204237j:plain

やっと部屋から出てきたと思ったらこんな姿に。

f:id:arityk:20151024204304j:plain

ものすごい変わりようです。これで学校に行くと男子が急に優しく…。

f:id:arityk:20151024204325j:plainf:id:arityk:20151024204328j:plain

この場面を批判した Amazon のレビューコメントもあるのですが、さすがにそれは真面目に読み過ぎです。「可愛くなったら急に優しくなる男はサイテー」というのは分かりますが、そもそも痩せたら可愛くなることのほうが珍しいです。真面目に読むならまずそこを突っ込まないと。言ったら怒られそうですが、太った人が痩せても…。

このマンガは BL を扱ったジョークマンガで、たぶんありがちなネタが多いのでしょうが、私はあまりこういうマンガを読んだことがないので楽しく読めました。

f:id:arityk:20151024204344j:plain

男子達が主人公の部屋に来ることになり必死にアニメグッズを隠したのですが、その男子がベッド下で等身大フィギュアと目が合ってしまうシーンは特に良かったです。

こういうマンガは男性向けマンガでもありますね。オタクとか何の取り柄もない男が女性にモテまくるものがあるでしょう。アレの女性版に近いです。でも男が読んでも笑えるレベルです。腐女子は男性のオタクと近い部分がありますので共感できるポイントが多いです。

少女マンガというと恋愛一筋で、頻繁に怒ったり泣いたり、訳の分からない男に惹かれるものという印象がありましたが、随分変わりましたね。

男としては女性に投げかける殺し文句も学べます。

f:id:arityk:20151024204357j:plain

「(姿は変わっても)優しいところは変わらないじゃない」。この言葉を言えば、痩せて綺麗になった女性に近づいたとしてもイチコロですね!

最近は出会うマンガのほとんどが面白いです。マンガのレベルが高くなったのか、私が単に面白いマンガと出会っているのか…。

ぢゅん子
講談社 (2013/10/11)