世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

「Razer Blackwidow Chroma」がすごく打ちやすい。Realforce から切り替え

これまでずっと Realforce を使ってきました。Realforce は東プレの有名なキーボードで私もその打ち心地に満足していました。静電容量無接点方式を採用してあるキーボードで、キーを奥まで押し込まずともキー入力がなされます。

そんな Realforce ですが、そのキータッチの軽さと私の身体能力の低下からか、最近は打ち間違えが増えてきました。そこで今度はメカニカルキーボードを買ってみようと思い、買ってみました。メカニカルキーボードは色々とありますが、今回は Razer の Blackwidow Chroma を購入。キーは緑軸とのこと。

メカニカルキーボードはキーの押し込み音がちょっとうるさいので避けていましたが、やはり使ってみないとよく分からないものです。使ってみたら驚き。打ちやすい!キータッチ音も気持ちいい!

届いた!

f:id:arityk:20160123175928j:plainf:id:arityk:20160123175929j:plain

予想よりも小さいです。もっと横に長いかと思っていました。

美味しそうなキー

f:id:arityk:20160123175931j:plainf:id:arityk:20160123175932j:plain

私にはキーボードのキーブロックが美味しそうかどうかが結構重要です。食べたくなるようなキーのキーボードを選ぶと愛着を持てます。キーボードはPCを使っている間ずっと使うので好きかどうかは重要です。

「Ctrl」キーが少し沈んでいるように見えますね。一番下の行のキーは高さが少し低めになっています。

プラグが多い

Blackwidow は差し込むプラグが多いです。

f:id:arityk:20160123175934j:plain

全部差し込む必要はありません。キーボードの横にある差し込み口を利用する場合だけです。

f:id:arityk:20160123175935j:plain

私は USB プラグを1つだけしか PC に差していません。これでも機能します。

キーが押しやすい

これは驚いたのですが、このキーボードは押し込むストロークが思ったよりも短く、キー入力が楽です。キーも軽い。押下圧が 50g とあるのですが軽いです。実はこれまで使っていた Realforce の方が軽いのですが、こちらはキーの押し返しが弱いせいか、キーが軽く感じます。

f:id:arityk:20160123175933j:plain

カチャカチャと音がしてその音も気持ちいい…。

長年使ってきた Realforce はぐにょっという押し込み感でしたが、メカニカルキーボードは軽いスイッチを押しているのを感じ取れます。キーボードを触る感覚が変わって楽しいです。

打ち込みミスも減った

となりのキーとの間もしっかり離れており、このキーボードにしてから打ち込みのミスが減りました。キーボードはキーとキーとの間隔が重要で、私はパンタグラフのよくあるキーボードではこの間隔が狭くてうまく打てません。さすがに Realforce はそのあたりはしっかりしていました。

打ち込みのミスが減ったのは Realforce よりもキーを打っている感覚がしっかりあるからでしょうか。Realforce は軽く触っただけでキー入力ができてしまい、それが Realforce の利点なのですが、ずっとそういうキーボードを使っているとキー入力につい気を抜いてしまうと言うか…。キー入力がテキトーになってしまうのです。

一度しっかりキーを打ち込むように感覚を切り替えなければなりません。

光るよ!

このキーボードの売りは光です。接続すると光ります。

f:id:arityk:20160123175938j:plain

面白いのはこの光り方をカスタマイズできることです。

f:id:arityk:20160123182634j:plain

徐々に色が変わるようにしてみたり、キーを押し込んだら光るようにしてみたり、キーによって光り方を変えたり。思ったよりも弄れます。最初はキーボードがまぶしいのでライトをオフにしようと思っていたのですが、光を弄ってみると楽しい!

短い動画を撮ってみたのでちょっと見てみて下さい。

こうやって光り方をキーによって変えることができるのには驚きました。楽しいですね。ゲーマーは WASD キーだけの光りを変えてみたりすると面白いと思います。上の動画ではキーの押し込みで光るようにしたのですが、常時光らせることももちろんできます。

私は現在キーの押し込み時にだけ光るようにしています。常時光らせるとまぶしいのです。キーを押したらキーボードが光って反応を示してくれるのは面白いです

Razer のソフトウェアには不満点も

光り方のカスタマイズをするには「Razer Synapse」というソフトをインストールしなければなりません。インストールだけなら別にいいのですが、問題はこのソフトを使う際に Razer ID でログインが必要なことです

f:id:arityk:20160123182632j:plain

インターネットが使えない環境だとどうなるのでしょう?一度はインターネットに繋がないとソフトが使えません。ログインなど廃止して、もっと自由にカスタマイズさせて欲しいです。

Realforce から切り替え

ずっと使ってきて汚れている Realforce。こんなものを載せていいのか分かりませんが載せます。本当はキー1つずつをとって綺麗にしなければならないのですが、面倒で…。WASD キーの文字はかすれてしまいました。

f:id:arityk:20160123175937j:plain

今回買ったメカニカルキーボードでキーを打つ感覚が変わり、打ち込みが楽しいです。Realforce にはちょっと休んでもらい、今後は Blackwidow を使っていこうと思います。

キーの押し込み音がちょっとうるさいのですが、今のところそこまで音に気遣わなくてもいい環境なので思いっきり音を響かせながら使えます。