読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

朗読サービス「Audible」を試してみたけど全く聴かない。本を読んだ方が楽

買ったもの/レビュー

f:id:arityk:20160729154948j:plain

この前の Amazon の「Prime Day」セールで、ついに Amazon のプライム会員になってしまいました。プライム会員の無料体験ですが。

プライム会員は朗読サービス「Audible」が無料で3ヶ月体験できるということで、せっかくなので試してみました。プライム会員でなくても1ヶ月無料です。

Audible は月額料金制で、1つ1つ個別にお金を払って音声ファイルを購入するのでなく、Audible にある全ての音声を聞くことができます。

最近はオーディオブックというのが少しずつ流行ってきていて、絵本の読み聞かせや小説の朗読がメインでしょうか。Audible には本の朗読以外にも、落語や対談やラジオなどもあります。語学学習の音声もあり、これは需要がありそうですね。

PCで再生できないのか…

さて、どうやって聴くんだろうと思ったら、PCでは音声を再生させてくれません。Android か iOS でないと Audible を使えないのです。大きなマイナスです。

PCで再生させないのはコピーを懸念してのことでしょうか。でも Amazon Prime Music はPCで聴けます。Audible をPCで再生させない理由が分かりません。

どこで検索するの?

面倒ですがタブレットで聴いてみました。

アプリの出来が非常に悪いですね。どんなものがあるのか検索する場所が全然分かりませんでした。

「コンテンツ」がストアとしてメインの場所だと思いますが、ここでは検索ができないのです。驚き。本をどうやって探すの? カテゴリーから探さないといけないの?

f:id:arityk:20160729161214j:plain

どこかで検索できないと不便すぎます。探してみたらメニューにある「ライブラリー」で検索するとストアを検索できることが分かりました。

ここで検索ができることに気付けない人が多いと思います。「ライブラリー」は一般的には自分が購入したものがある場所ですから。「ライブラリー」を検索しようとすると下の画面になります。

f:id:arityk:20160729161649j:plain

隣に「コンテンツ」のタブが突然登場。ユーザーに分かりやすいインターフェースにした方が良いですね。分かりにくすぎます。

再生機能は満足

f:id:arityk:20160729162056j:plain

再生機能としてはなかなかいいです。再生速度が 0.50 ~ 3.00 の範囲で変えられます。通常の再生速度では遅くてイライラすることもあるでしょうから、こうやって好みに変えられるのはいいですね。

あとスリープタイマーがあって、15分だけ再生するなどができます。区切りは、15分、30分、60分、章の終わり、ファイルの終わり、から選択できます。

再生機能は十分です。

集中して聴かなければならない

少し聴いてみましたが、言葉を話している音を聞くというのは非常に大変です。何と言ったかしっかりと集中して聴かないといけないのです。音楽と違って何かをしながら聴くということができません。

音声は聞き間違えが少ないようにアナウンサーっぽい声で録音したものが多いのですが、この声で小説を朗読されると興醒め。ニュースじゃないんだから。

あと音ですから、同音異義語にはどうしても引っかかります。「このきかんは~」と音読されたとき、「期間」「機関」「帰還」などどれだろうと文脈から推測しなくてはなりません。

本を読んだ方が楽です。少し戻るなども一瞬です

落語も映像の方が面白いです。落語を音声だけで聞くよりも、上下を切る動きなどがある映像も見た方がはるかに分かりやすいです。落語を音声だけで聴くというのは結構大変です。

ちなみにちょっと話がそれますが、音楽も音だけで聴くのではなく、演奏者を見ながら聞と分かりやすさが全然違います。

字幕が欲しくなる

同音異義語を聴くためにも、どの文を読んだのか字幕が出るといいですね。これがあると聞き取るのがかなり楽になりそうです。

でもこれをすると「音声だけのサービス」というカテゴリーから外れてしまいます。ですが字幕を付けてもらえるともっとストレスフリーになります。

いつ聴くの?

「今でしょ」と言いたくなってしまいますが、「朗読音声をいつ聴くのか」が非常に重要です。

私は外で歩いているときに音楽を聴くと周囲の音が聞こえなくて不安なので、外では何かを聴くことはありません。

なので家などの落ち着ける場所で聴くことになるのですが、その時に「Audible を聴こうかな」とはなりません。他のことを優先してしまいます。上で書きましたが、Audible を聴きながら他のことをするのは私にはできません。

寝る前に聴こうと思ってベッドで再生してみたのですが、眠いので全然集中して聴けません。

どうやら私には Audible を聴くタイミングがないようです。

利用できるのは語学学習・ラジオくらい?

Audible での本の朗読は私としては本を読んだ方が楽です。ハリー・ポッターを朗読で全部聴こうとすると時間が掛かりすぎます。その間ずっと集中して何と言ったか聞き分けながら朗読を聴けるのか。私には無理です。

Audible を有効活用できるものはないかなと考えてみたところ、語学学習にはいいかもしれません。英語なら、英語と日本語が交互に聴けるようなものなら役に立ちそうです。

でも Audible でなくて、英語の本を買えば CD が付いてくることが多いのでそちらの方が文字でも読めるので良いです。

あとはラジオですかね。ラジオを Audible で配信すれば便利そうです。ラジオは聴いている人もいるので需要がありそうです。

ラジオドラマも良さそうですね。アニメとかゲームのラジオドラマしか知りませんが、面白い掛け合いのものも多かったです。

ありがとう無料体験

無料体験があって本当に良かった。Audible は私には必要なさそうだと分かりました。

試してみたい人は無料なので是非どうぞ