読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

三脚を買ったらリモートスイッチも買わないと意味がない「RS-60E3」

三脚で写真を撮ってみて気付いたのですが、三脚に載せたカメラのシャッターを手で押すと写真がブレます。シャッターを押すときの力で少しだけカメラが動くのです。

ちょっと実例を。私が撮った写真です。下の写真は三脚を使い、カメラのシャッターを手押ししました。手ぶれ補正機能は ON です。

f:id:arityk:20160810161603j:plain

クローバーにピントを合わせて撮影。このサイズだとブレているようには見えないのですがが、もっと拡大(等倍に)してみましょう。

f:id:arityk:20160810161655j:plain

ほんの少しブレています。このように細かくみなければ分かりませんが、ブレていると写真がちょっとモワッとしてしまいます。

せっかく三脚を使って撮っているのにもったいない。ということでリモートスイッチ(リモートレリーズ)を購入。


Canon リモートスイッチRS-60E3

今回買ったのは Canon の純正品「RS-60E3」。

f:id:arityk:20160810162015j:plain

f:id:arityk:20160810162022j:plain

小さいです。カメラのキャップはレンズ口径58mm用のもの。

f:id:arityk:20160810162503j:plain

小さくて、軽い。カメラに付けたまま垂らしても大丈夫そう。

さてこのリモートスイッチを使るとどうなるか。ちょっと見比べて下さい。

f:id:arityk:20160810161655j:plain

↑ リモートスイッチなし。手押し。

f:id:arityk:20160810162709j:plain

↑ リモートスイッチあり

ほぼ同じ状況での撮影です。クローバーが少し回転してしまっていますが、リモートスイッチの効果を分かって貰えるかと思います。

下の方がクッキリしていますね。せっかく三脚を使うのですから、出来るだけブレない写真を撮りたいものです。

ということで三脚にリモートスイッチ(リモートレリーズ)は必須ですね。


Canon リモートスイッチRS-60E3