読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

セキュリティソフト Agnitum Outpost、本当の最期

f:id:arityk:20161219141657j:plain

Agnitum は Yandex に買収され、2016年の始めあたりに Agnitum Outpost の利用者へ通達が来ました。Outpost の開発は終わるよ、と。

Agnitum Outpost はちょっとマイナーなセキュリティソフトで、日本ではスラドぐらいしか記事が残っていません。

露Agnitum、Yandexに買収される。Outpost Firewall等の開発・販売は終了へ | スラド セキュリティ

ライセンスを契約中の人には移行先が紹介されていて、それは Kaspersky Security Internet でした。Outpost のシリアルコードと交換で移行できます。移行期限は 2016/1 まで。

私は Agnitum Oustpost のファイヤーウォール機能が好きで、ライフタイムライセンスを購入して持っていました。他のファイヤーウォールソフトに比べて格段に使いやすかったのです。

Agnitum のサポートは 2016/12 まで続くということで、悩みながらも Kaspersky に移行しませんでした。移行権は消失。

そこから1年ほど経ち、Agnitum のサポートが終了するよと言うメールが届きました。ついに Outpost の最期です。

公式サイトにも注意書きが出ています。

Agnitum: Support

In December 2015 Yandex acquired Agnitum software technology. These technologies will now be used to protect users of Yandex Browser. Agnitum quit business and development. Outpost support and updates end on January 9. Last call for free migration to Kaspersky Internet Security. The migration deadline is Jan. 31, 2017. Please visit the migration page to proceed!

このメールでは Kaspersky に移行してねとまたメッセージがありました。移行のチャンスをもう一度もらいました。

たぶんこれが本当の最期でしょう。Outpost のアクティベーションもサーバーがなくなると問題があるかもしれません

古くなったセキュリティソフトは意味がありません。これはもう Kaspersky に移行する時です。

Kaspersky はアンチウィルスとしては最高レベルに良いソフトなのですが、ファイヤーウォールとしてはちょっと機能が弱い…。

ですが、Outpost をこのまま持っていてももう意味がありません。一応移行だけはしておこう…。