世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

「森のくまさん」の歌詞がおかしいのは日本語訳のせいだった

「森のくまさん」とパーマ大佐の著作者人格権の問題で「森のくまさん」の原曲の詩を初めて知ったのですが、全然違うんですね。

「森のくまさん」の詩を全部載せることはできないので、パーマ大佐の動画を見て笑いましょう。

クマさんがお嬢さんに向かって「お逃げなさい」というのがおかしいですよね。日本語の「森のくまさん」では整合性がとれなかった部分をパーマ大佐が補います。

さて、元々の歌詞を見てみましょう。こちらの動画が分かりやすいです。

上の歌詞も最後がちょっと変化しているようです。Wikipedia に載っているものも載せておきます。

森のくまさん (曲) - Wikipedia

The other day (echo), I met a bear (echo)
Out in the woods (echo), A-way out there(echo)
Altogether: The other day I met a bear
out in the woods a-way out there.

He said to me (echo), “Why don’t you run? (echo)
I see you ain’t (echo), Got any gun” (echo)

And so I ran (echo), Away from there (echo)
But right behind (echo), Me was that bear (echo)

Ahead of me (echo), I saw a tree (echo)
A great big tree (echo), Oh glory be (echo)

The nearest branch (echo), Was 10 feet up (echo)
I’d have to jump (echo), And trust my luck (echo)

And so I jumped (echo), Into the air (echo)
But I missed that branch (echo), Away up there (echo)

Now don’t you fret (echo), Now don’t you frown (echo)
Cause I caught that branch (echo), On the way back down (echo)

The moral of (echo), This story is (echo)
Don’t talk to bears (echo), In tennis shoes (echo)

That’s all there is (echo), There ain’t no more (echo)
So what the heck (echo), You singing for (echo)

クマと出会った人が、クマに「銃を持っていないようだけど、逃げた方がいいんじゃない?」と言われて逃げるというだけのお話です。

「森のくまさん」は元々スカウトソングですから、クマがテーマの歌になるのも納得。日本語の歌にあるようなおかしさを感じません。

Wikipedia の方の歌詞では、最後にテニスシューズが出てきて驚くわけですが。

上の動画ではテニスシューズが歌詞に登場しませんでした。古い歌ですから色々と変わってしまっているのでしょう。

あと、Wikipedia を読むと、「逃げろと言ってきたクマがどうして追いかけてきたのか」という不思議があるようです。言われてみると確かに…。

でも

クマ:「逃げなくていいの?」

人間:「そうだねー」

両方:「「…よーい、どん」」

というような、トムとジェリー的な笑いだと勝手に解釈していました。

童謡は調べてみると色々と知らないことが多いです。「えー、この童謡は日本で作られたものじゃなかったんだ!」と何度も驚きました。