世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

HDDが壊れ、ミニマルな指向(思考)が強まった。ストリーミングやダウンロード販売でミニマルな生活

Buffalo の外付けハードディスク(3TB)が壊れました。中に入っていたのはTVの録画とかエンコードしたメディア関連のデータ。私は勉強になったところとか面白かったところを抜き出して保存していました。


I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA4.0

今度は IO Data のHDDにしました。

これまで私の買ったHDDは1年か2年に1回くらいの頻度で故障していますが、ここまで重篤な状態は初めてです。

動画ファイルなどは1つ1つのファイルの容量が大きいため、HDDからファイルを復元させるのも難しい。いくつかファイルを救出できましたが、ファイルを抜き出すのにかなり時間がかかり、時間的に厳しい。

こうなると

「いっそ諦めるか…」

という考えがよぎります。まぁ仕事や超重要なデータという訳でもない。ちょっとした趣味のデータがなくなった状態です。

趣味のデータは私の心の問題です。諦めてしまえばもう終わりの話。

データを保持するのは嫌だ

昨今、クラウドやストリーミングサービスが増えてきました。私はこれがかなり嬉しいのです。

というのも、これまでHDDが壊れたことが何度もあるため、私は個人がデータの保持をするのは限界があると考えていました

HDDを置いておくのも場所を取るし、データをバックアップするためにHDDのRAIDを行い出すと出費がかさみます。管理も大変。HDDはいつか壊れるものです。HDDが増えれば増えるだけ大変になります。

最近ではなかなかダウンロード販売が流行ってきていますから、私は音楽CDや印刷された本も必要なもの以外は買うのをやめています。本はできる限り Kindle などの電子書籍で買い、音楽はできる限りダウンロード販売。PCゲームは Steam で。

もちろんダウンロードに制限がないサービスしか手を出しません。「ダウンロード10回まで、ダウンロード可能なのは1年間」などの制限があるサービスもありますが、そうなるとダウンロードしたデータを保持するのは私になってしまいます

企業にデータセンターやクラウドサービスを利用してデータを保持して貰いたいのです。私は好きなときにデータをダウンロードし、要らなくなったらデバイスから消去。必要になったらまたダウンロード。これが理想です。

ストリーミングやダウンロード販売でミニマルな生活

私は不要なものをできる限り身近に置いておきたくないです。無駄なもの・ことを減らしたい。

最近結構身の回りのものを捨てています。必要なものだけでいい。

これまで音楽CDを結構買ってきましたが、一度PCで FLAC に吸い出してからは棚に閉まっておくだけです。ディスクを使っている時間は数分です。CDが完全に無駄ですね。置いておく空間も無駄。

HDDが壊れた時のために一応CDを保管しているという状況です。全部捨てたい。

アメリカでは早々にCDを使わなくなり、ストリーミングやダウンロード販売が主流です。音質にものすごく拘る人以外、それで十分なのです。

私は少し音質に拘りたいので、できれば 96kHz 24bit のデータが欲しいところです。CDではこの音質が難しいため、この点でもダウンロード販売の方が理に適っています。日本ではやっとこの品質の音楽ファイルが増えてきました。

本も電子書籍にすれば、印刷する必要も、配送する必要も、買いに行く必要もありません。地球環境に優しく、本も安くなるでしょう。良いことばかりだと思うのですが…。

こうやって、コンテンツがダウンロードやストリーミングで楽しめるようになると、身の回りのものが少なくなっていくのです

そろそろその時代に突入しています。スマートフォンが流行ってからこの流れが急速に進んでいます。

スマホやタブレットがあれば、映画・ドラマ・テレビ・本・音楽が楽しめるようになりました。ゲームでさえ、そろそろゲーム機を買わずにスマホだけで遊べる時代になりそうです。スマホのCPUがかなり進化していますし。

そうなるとBD・DVD・CD、本、ゲーム機やゲームソフトを家に置いておく必要がなくなるわけです。部屋が広くなりますね!

デジタル化できるメディアはどんどんそうして欲しい。本とかはダウンロード販売のものを買い直したりしています。

HDDのデータをクラウドストレージへ?

今回 HDD が壊れたことで、HDD にデータを保持するのを最小限にしようと思い直しました。

私は1年に一回くらいの頻度でHDDを買って、壊れそうなHDDと交換しています。購入時に一番コスパが優れている容量のHDDを買っています。となると年1万数千円くらいでしょう。

現時点で Google Drive は 1TB が月1300円でクラウドストレージを借りられます。外付けハードディスクの4TBと値段が同じくらいです。Google はデータのバックアップを取ってくれているので、1TBでよければこっちの方が良いんですよね。

でも4TBと1TBではちょっと勝負できないです。4倍も差がありますから。それにデータが手元にあった方がアクセスが速い。頻繁に使うデータは手元にあった方がいい。

一方 Amazon は写真・動画に限り、無制限のデータを1年13800円で保管してくれます。すごい!

f:id:arityk:20170713182655j:plain

あぁもう少し早く知りたかったなぁ…。Amazon のサービスもいつ終わるか分からない心配はあるけれども。