世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

Firefox Quantum(version57) は古いアドオンが使えない。version 56 に戻す方法

ついに登場しましたね。Firefox Quantum。動作が Chrome よりも速いようで期待していました。

f:id:arityk:20171115115056p:plain

Download Firefox — Free Web Browser

で、早速 Firefox が自動更新されて使ってみたわけですが、これまで使っていたアドオンが半分くらい使えません…。そういえば古いタイプのアドオンが使えなくなるという事は聞いたことがあったのですが、忘れていました。

自動更新する前に一言「アドオンが使えなくなりますよ」と確認のメッセージが欲しかったです。

アドオンが使えない Firefox なら Chrome を使った方が良いので、元のバージョンに戻そうとしたらちょっと大変でした。

何度か失敗しながらうまくいく方法が分かりましたので書いておきます。

まず Firefox 57 (Quantum) で、オプション画面を開きます。

f:id:arityk:20171115115536p:plain

そこで「Firefox の更新」とあるところから、「更新の確認は行わない」に設定します。これをしないと古いバージョンに戻しても自動的にまた最新バージョンになってしまいます。

Mozilla のサポートサイトに説明がありますが、こちらから古いバージョンをダウンロードします。

以前のバージョンの Firefox をインストールするには | Firefox ヘルプ

他のバージョンと言語のディレクトリ

Version 56.0.2 が一つ前のバージョンなのでそれをダウンロード。

これを上書きインストールすると元のバージョンに戻ります。Firefox のボタンの並び方が初期化されてしまいますので、面倒ですがもう一度設定しましょう。

アドオンは Firefox が version57 になったときに、新しいタイプのアドオンに対応するために自動更新されてしまううものがあるので、そちらも古いバージョンをインストールする必要があります。

Firefox のアドオンのサイトから目的のアドオンを表示し、「全てのバージョン」を辿って古いものをインストールすれば大丈夫です。