世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

VSTプラグインのデフォルトのインストールフォルダを変更するには

VSTのプラグインをインストールする時に、始めから指定されているフォルダ(ディレクトリ)があります。

これは DAW をインストールする時に決定されるもので、私の場合は Cakewalk Sonar を一番最初にインストールしたので、VSTプラグインのデフォルトのフォルダは

C:\Program Files (x86)\Cakewalk\Vstplugins

になっていました。

今は DAW が勝手に作ったフォルダではなく、Common Files の下にインストールするようにしています。Sonar も開発停止ですし…。

VSTプラグインをインストールする時に、毎回自分が決めたフォルダを指定するのは少し手間でした。

これを変えられないかと調べたところ、レジストリーを変更すれば変えられました。

レジストリーを変える

さて、早速変えましょう。レジストリエディターを開きます。

Windows のスタートメニューにある検索ボックスか、「ファイル名を指定して実行」を使います。

そこに "regedit" と入力して起動。

「\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\VST」を開きます。すると下のようになっています。

f:id:arityk:20180222234021j:plain

右側にある、「VSTPluginsPath」の値を好きなものに変更すればOK。

もう一つ変更しなければならない箇所があります。上のレジストリーの位置は64bitのソフトウェアが参照する位置なので、32bitのソフトウェア向けにも変更が必要です。

もう一つの場所は「\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\VST」。

f:id:arityk:20180222234410j:plain

こちらも好きなものに変更。

これでデフォルトのインストールフォルダが変わりました。

些細な事ですが、ずいぶん快適になりました。