世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

フタをしたままレンジで加熱できる電子レンジ容器「楽ちんパック」に進化を感じる

普段、炊いたご飯を容器に入れて冷凍し、食べるときに電子レンジで解凍しています。

電子レンジで解凍するとき、容器には蒸気が抜けるための空気穴が必要です。これまでフタにある蒸気穴を小さなフタでパカッと開け閉めできるタイプの保存容器を使っていました。

でも冷凍した状態でその小さなフタを開けると壊れやすいです。こういった容器は冷凍していると小さな衝撃で壊れやすいです。

そして小さなフタがあることで容器の構造が複雑になり、汚れがたまりにくく洗いにくいです

そういう不満を解消してくれるのがイノマタ化学の電子レンジ容器「楽ちんパック」。


イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 8個セット カラフル

こんな良いものが販売されていたのですね。説明を読んで良さそうだったので買ってみました。

進化を感じる

f:id:arityk:20180428170936j:plain

フタをしたままで電子レンジで加熱でき、蒸気がフタを押し上げてくれます。そして、フタと容器の構造がシンプルで、溝が少ない。

実物はこんな感じ。

f:id:arityk:20180428171239j:plain

f:id:arityk:20180428171247j:plain

これなら洗いやすくて汚れもたまらず、すごく良いですね。

楽ちんパック」は面倒臭がりにすごくお勧めです。電子レンジもただ温めれば良いので楽です。

電子レンジ容器が進化していて嬉しいです。

この容器の悪いところをあげるとすると、ご飯一膳用の丸いの容器のフタが閉じにくいことです。

f:id:arityk:20180428171645j:plain

完全な円形かと思って購入したのですが、よく見ると少し長方形です。なのでフタがどの方向でも閉まるわけではありません。

f:id:arityk:20180428171821j:plain

フタをよく見ないと縦長なのか横長なのか分かりません。フタの方向を間違えると上のようにフタが閉まりません。

フタの形をよく見ると、直線の部分があります。この直線をフタと容器で合わせればOK。これでフタが閉まりますが、分かりにくいので改善して欲しいです。

完全な円形にするかフタと容器の方向を合わせるための印があれば分かりやすくなります。

ご飯一膳用の容器は少し不満はありますが、フタをしたまま加熱できるのは電子レンジ容器の進化を感じますね。洗いやすいのもすごく良いです。

ということで、イノマタ化学が電子レンジ容器「楽ちんパック」はお勧めです。他にも色々と種類があります


イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 8個セット カラフル


イノマタ化学 電子レンジ容器 レンジで簡単ラーメン


イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 ごはん1膳用 4個セット カラフル


イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 角型 400ml 4個セット カラフル


イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 スクエア 270ml 4個セット カラフル 9811


イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 蓋をしたままレンジ可能 角型 630ml 4個セット カラフル 9812


イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック 角型 蓋をしたままレンジ可能 9個セット