読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

日本音響研究所は ADAM のモニタースピーカーを使っているのか

先日「探偵!ナイトスクープ」を見ていたところ、日本音響研究所が登場しました。

その中でちらっと日本音響研究所内で使われているスピーカーが映り、最近モニタースピーカーを探している私は「あれ、ADAM っぽいな」と思い調べてみました。

f:id:arityk:20170518102846j:plain

上がスピーカーが映ったシーン。「探偵!ナイトスクープ」には度々日本音響研究所が登場しますね。

このスピーカーはデザインを照らし合わせるとどうやら「ADAM S1X」ですね。

f:id:arityk:20170518103304j:plain

ADAM Audio(アダムオーディオ)│コンチネンタルファーイースト

続きを読む

Pro Tools が「DAEエラー 6117」で起動しないときの解決方法

Windows で Pro Tools を試してみたくなり、無料の「Pro Tools | First」をインストールしてみました。

インストールは問題なく終わったのですが、起動してみるとエラーが。

f:id:arityk:20170509201327j:plain

f:id:arityk:20170509201335j:plain

このエラーは多くの人が困らされているようです。ちょっと調べてみたところ、無事に起動できたのでその方法を書いておきます。

続きを読む

Kindle書籍: ゴールデンウィークのセールが開始

ゴールデンウィークに向け、Kinde書籍のセールが始まりました

コンビニ人間」「火花」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」など話題になった本があって良いですね。「コンビニ人間」はさくっと読めるので長いと途中で嫌になってしまう人は読みやすいはずです。

その他のセール情報も載せておきます。今回はマンガのセールは少なめですね。

たくさんのキャンペーンが行われています。私も見てみないと。


コンビニ人間 (文春e-book) ¥1,000 (ポイント:500pt [50%])



火花 (文春文庫) ¥500 (ポイント:250pt [50%])



サイコパス (文春新書) ¥800 (ポイント:400pt [50%])



そして生活はつづく (文春文庫) ¥626 → ¥619 (ポイント:310pt [50%])



色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫) ¥788 → ¥779 (ポイント:390pt [50%])



羊と鋼の森 (文春e-book) ¥1,620 → ¥1,300 (ポイント:650pt [50%])



オレたちバブル入行組 ¥713 → ¥709 (ポイント:354pt [49%])



イスラム飲酒紀行 (SPA!BOOKS) ¥462



カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫) ¥782 → ¥378



日々我人間 (文春e-book) ¥750 (ポイント:375pt [50%])



はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん (文春e-book) (ポイント:475pt [50%])

投資に関するマンガ「インベスターZ」が1~16円。ほぼ100%OFFに

「インベスターZ」という投資に関するマンガの Kindle 書籍がすごく安くなっています

1巻が1円、2巻が2円という感じの値段の付け方。7巻から何故かそれがズレていて、7巻が8円、8巻が9円と、巻数に1を足した値段になっています。

このマンガのことを知りませんでしたが、取りあえず安かったので買っておきました。ほんの少し読んだ限りでは、そんなに悪くなさそうです。後で読んでみます。

「インベスターZ」は現在17巻まで発売されていますが、安くなっているのは15巻までです。まとめ買いでこのマンガを買う場合は注意して下さい。

いつまで安いか分かりませんので欲しい人はお早めにどうぞ。


インベスターZ(1) ¥617 → ¥1



インベスターZ(2) ¥617 → ¥2



インベスターZ(3) ¥617 → ¥3



インベスターZ(4) ¥617 → ¥4



[まとめ買い] インベスターZ ¥1,209 (ポイント:108pt [9%])

ZOHO Mail が超好印象。すごく親切で高性能、セキュリティが高い。ただ唯一の問題が…

無料で使えるメールサーバーの ZOHO Mail を初めて使ったのですが、ものすごく使いやすいです。感動!

DNSの設定がすごく親切

独自ドメインは設定になれていないと設定が難しいです。ですが、ZOHO Mail なら初めての設定でも安心です。

独自ドメインのDNSの設定は ZOHO Mail のセットアップページからステップバイステップで確認しながら行えます。

英語サイトでアカウント登録したのですが、設定画面は日本語でした。日本語へのローカライズも行っているようです。

セットアップページでは独自ドメインのDNSレコードに追加するMXレコードが表示され、これを自分で設定します。独自ドメインの DNS 設定方法も書かれています。

f:id:arityk:20170416015708j:plain

これは普通のレンタルサーバーでもありますが、 ZOHO Mail ではこの後にセットアップページでルックアップしてちゃんと設定ができているか確認してくれるのです

続きを読む

独自ドメインでメールを無料運用にするには ZOHO Mail しかなさそう

f:id:arityk:20170415232418j:plain

独自ドメインは取っただけでは意味はなく、サーバーがなくてはいけません(転送という手はあるけど)。

ウェブサイトを置いているサーバーをメールサーバーとしても使う場合が多いかと思いますが、私はウェブサイトのサーバーをころころ変えるため、その際にメールデータの引っ越しがちょっと面倒だったりします。

また、レンタルサーバーによってはメールを置いても大丈夫かなぁと不安になるサービスもあります。個人情報とかも不安です。

と言うことで、メールだけを扱うサーバーを借りたいなぁと考えるわけです。

独自ドメインでのメールを無料で使わせてくれるサービスは、数年前は Google Apps がありましたが、もう無料で提供してはくれません。名前も G Suite に変わっています。有料になる前に登録していた人は今後も無料で使えるようです。

Google Apps が無料サービスを終えた時、Windows Live が無料で独自ドメインを使わせてくれていましたが、こちらももう無料では提供してくれなくなりました。

調べたことがある人は Inbox.com というサービスの存在も知っているかと思います。こちらも有料サービスに移行していました。

「ああ、何で昔に Google Apps に登録していなかったんだ…」と悔しいわけですが、嘆いても仕方ありません

2つの選択肢

メールサーバーをどこにしようかと考えたところ、安く独自ドメインのメールボックスを持つには2つの選択肢があります。(高くてもいいならもっと選択肢がたくさんあります。)

続きを読む

MixHostとエックスサーバーはどっちがいいか。速度テストで比較する

借りているレンタルサーバーの更新期日が迫り、レンタルサーバーの比較の時期です。

レンタルサーバーは基本的には「エックスサーバー」か「さくらインターネット」を選んでおけばそんなにはずれはありません。

私は現在さくらインターネットの「レンタルサーバー スタンダードプラン」を使っています。Wordpress で記事を書いて「投稿」ボタンを押してから完了するまでちょっと遅く、このサーバーにしてからずっと気になっていました。

それ以前は「さくらインターネットのVPS」CPUx3/メモリ2GBプランを使っていたので、それと比較してしまうと当然遅いのですが、それにしても遅いなと。もう一回投稿ボタンを押したくなってしまうくらいの遅さ。

それで次はどのレンタルサーバーにしようか考えたのですが、VPS はもう避けます。メンテナンスが面倒なので…。

選択肢を3つに絞る

今回は人気の「エックスサーバー」と、話題の「MixHost」、そしてある意味話題の「Zenlogic」の3つに絞りました。

この3つはどれも無料の独自SSLを使えるのでこれを選びました。もうSSL化が重要になってきていて、せっかくなら無料のSSLでも導入しておきたいです。

現時点(2017/4)での同価格帯のサーバーを並べますと、こんな感じになります。

f:id:arityk:20170408233915j:plain

税抜きの価格です。

続きを読む