読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

ポケモンGOは散歩のお供に最適。田舎でも楽しいよ

スマートフォン・タブレット 買ったもの/レビュー ゲーム

ついにポケモンGOを始めましたよ!

ちょっとブームに乗り遅れたような気がしますが…。リリース当初には田舎ではポケモンが捕まえられないと聞いていたので諦めていました。

しかしポケモンGOはアップデートで地域差をなくしていく方針らしく、期待しながらちょっとやってみました。結果、田舎でもそんなに問題ないです。

f:id:arityk:20161001190607p:plain

最初にもらえるモンスターに「ピカチュウ」を選びスタートさせました。可愛い! 相棒に指定しています。

散歩のインセンティブに最適

私はそもそも運動をした方がいいとずっと思っていて、ランニングは心臓や膝に負担が掛かるのでパスし、散歩をたまにしていました。

歩くだけでも体の調子の良さが随分違いますよ。散歩をした後は足の冷えが全く違います。足が冷えやすい人は試しに散歩をしてみてください。1日~2日くらい足の暖かさが続きます。

でも散歩が面倒に思って何もしないこともしばしば。これまで散歩をするときに何か目的があるといいなぁと思って、カメラを持って散歩していたのですが、撮り飽きてきました。

田舎だとそんなにイベントもありませんし、風景がぜんぜん変わりません。鳥を撮影できるようにもっと望遠のレンズや、小さなものも撮影できるようにマクロレンズを買おうかと思っていたのですが、どうもタイミングがありません。

カメラは最近ではフルサイズを買おうかと情報を集めているところです。フルサイズとなるとレンズも APS-C 用ではいけないので、どうしたものかと悩んでいて買えていません。

そこに登場したのが「ポケモンGO」。麻生太郎さんが「ポケモンGOで引きこもりが外に出た」と言っていましたが、本当に外に出たくなる効果があります

散歩はもはやポケモンGOのついでです。ポケモンGOをしたいから散歩をするという状態。

ポケモンを捕まえるには車などで移動する方法もありますが、歩いて運動することも目的なのでそちらは考えていません。

ポケモンGOでは歩いて運動することも同時にできる、というのが素晴らしいのです。

モンスターを捕まえるためになければならない「モンスターボール」などのアイテムをもらえる「ポケストップ」という場所が設置されているのですが、アイテムをもらうために「あのポケストップまで歩こう」と頑張れます。ついつい遠くまで歩いてしまいます

ポケモンGOの何が面白いのか

まだ2日くらいしかプレイしていませんが、ポケモンGoのどこに面白さを感じるのかというと、

  • 歩けばモンスターボール(ポケモンを捕まえるためのアイテム)を集められる
  • 歩いているとポケモンに出会える
  • 歩いていればポケモンのたまごが孵化する

ポケモンGOでは歩けば良いことずくめなのです! 散歩のお供に最適です。

歩いている最中も「ポケモンでないかなー」と思いながら歩いています。出ると「うわー出た」と嬉しくなります。

今はポケモンGOを始めたばかりでワクワクです。たぶんたくさん捕まえるとその嬉しさに慣れてきてしまいそうですが。

私はポケモンは「赤」しかまともにプレイしておらず、最近のポケモンはほとんど分かりませんが、ポケモンは好きなので楽しいです。

ちなみにバトルはしたことがありません。「ジム」で人のポケモンと戦闘ができるようですがまだやっていません。どうせ勝てないでしょうし。私の近くに二つジムがあります。驚き。駅がジムになっているようです。

たぶん地域差は少なくなっていくんじゃないかな

ゲーム中に登場するポケモンは、特別な場所に行かないと捕まえられないポケモンを除き、ランダムに出現するようになっていくと思います。そうしないと地域差をなくせません。

私は今日、川の近くで「ゼニガメ」に出会いました。たぶんちょっとレアなポケモンです。たぶん…。

f:id:arityk:20161001191310p:plain

「スリープ」というポケモンによく出会います。二日だけでこんなにポケモンに出会えています。

散歩中、結構忙しいですよ。画面に夢中になって事故を起こしてしまうのが分かります。

「あ、あの人こんな田舎なのにポケモンGoやってる!」とバレたくないので、表情に出さずにプレイしています

何か真面目な顔をしながらスマートフォンを見て歩いている人に見えていることでしょう。フフフ…。

歩いている人が少ないんですけどね…。