読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

SIGMA Contemporary 18-300mm を購入。キットレンズと比べてみると

カメラ 買ったもの/レビュー

望遠レンズが欲しくて SIGMA の便利ズームなレンズ「SIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」を買ってみました。


SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用 886547

届いたよ

届きました。

f:id:arityk:20160822133443j:plain

f:id:arityk:20160822133452j:plain

f:id:arityk:20160822133500j:plain

フィルターは「PRO1Dプロテクター」にしてみました。

EF-S 18-55mm STM と比べてどう?

届いたので早速使ってみました。Canon の EF-S 18-55mm STM とできるだけ同じ画角にして三脚で撮影。焦点距離 35mm、f/9.0、ISO100 です。カメラは EOS Kiss X7。

f:id:arityk:20160822134702j:plain

↑ SIGMA Contemporary 18-300mm で撮影。

f:id:arityk:20160822134742j:plain

↑ Canon EF-S 18-55mm STM で撮影。

等倍で細かく比べてみると EF-S 18-55mm の方が解像感があります。色は SIGMA Contemporary 18-300mm の方が少し赤め(色温度は同じです)。

思ったよりも頑張ってくれているという印象です。レンズの付け替えが面倒だからこそ便利ズームレンズを買うわけですが、このくらいの差なら問題ありません。キットレンズよりも綺麗だとなお嬉しかったのですが。

AF は EF-S 18-55mm STM の方が早いです。ライブビューをONにしていると差がより顕著になります。でもライブビューを使わないなら問題なく使える AF の早さです。

手ぶれ補正機能の ON / OFF に注意

上の写真を撮ったとき気付いて驚いたのですが SIGMA Contemporary 18-300mm では、三脚での撮影時に手ぶれ補正機能(OS)を ON にしていると写真がブレるのです

三脚使用時の手ぶれ補正機能 ON / OFF を比べた写真が下です。

f:id:arityk:20160822134702j:plain

↑ 手ぶれ補正機能 OFF

f:id:arityk:20160822140431j:plain

↑ 手ぶれ補正機能 ON

手ぶれ補正機能を ON にしている写真が微ブレしています。

説明書を読んだら「三脚を使うときは手ぶれ補正機能を OFF にして下さい」と書かれています。これは覚えておかないと…。

もしかして EF-S 18-55mm STM も手ぶれ補正機能(IS)を切った方が綺麗に写るのかと思ってやってみましたが、EF-S 18-55mm STM の方はほぼ変わらず。ON にしたままでも綺麗に写っています。

でもたぶん三脚を使うときはどのレンズでも手ぶれ補正機能は切った方が良いのでしょうね。ちょっと手間ですが。覚えておこう。

望遠も結構クッキリ

私は望遠レンズを持っていないので、SIGMA のレンズは望遠がクッキリ写るとのレビューがあって期待していました。

たまたま鳥が近くに来て撮影することが出来ましたのでその写真を見てみましょう。下の写真を撮影した後にすぐに飛んで行ってしまいましたが。

手ぶれ補正機能は ON にして手持ちで撮っています。カメラは EOS Kiss X7。

f:id:arityk:20160825112648j:plain

300mm, f/9.0, 1/500, ISO 160

鳥を等倍に ↓

f:id:arityk:20160825112908j:plain

毛の一本一本が見えるくらいの解像感。なかなかの満足感。手持ちでの撮影でしたがたまたまうまく撮れました。三脚を使うともっと綺麗に写るのでしょう。

手ぶれ補正機能は思ったよりも弱いです。うまく撮らないとブレてしまいます。望遠では三脚を使った方がいいのですが、手持ちで取れるならその方が楽ですよね。

EF-S 55-250mm とかもこのぐらいの解像感で撮影できるのでしょうか? 比較できるレンズを持っていないので分かりません。

ちょっと絞った方が綺麗に写る

このレンズのレビューを見ると少し絞った方が綺麗に写るというデータが出ています。基本的にはちょっと絞って撮影した方が良いようです。デジカメ Watch に実際の比較が載っていますので目で見て分かりやすいです。

交換レンズレビュー:SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM - デジカメ Watch

ただ、ぼかしたいことも多いのでf値は下げたいんですよね。他の人が撮った写真をみてみると、望遠で撮影したものが綺麗にぼけていて憧れます。ああいうのを撮りたいとなるともっと良いレンズを買わないといけないのでしょうね。

良いところと不満点

良いところ

  • レンズの交換をしなくても良いというのはすごく楽。
  • 300mm まで(APS-C で 450~480mm ほど)ズームできるのは助かる。
  • マクロ撮影っぽいことができる。
  • ズームできる範囲が広いので自分の欲しい焦点距離が分かる。単焦点レンズを買う時に参考に出来る。やっぱりズームがないと不便かな、と単焦点レンズを買わない方向の参考にも出来る。

不満点

  • AF時にフォーカスリングが回る。触らないようにしないといけない。
  • フォーカスリングが軽すぎる。
  • 競合であるタムロン 16-300mm のフルタイムマニュアルフォーカスがこのレンズにも欲しい。
  • ズームリングが 80mm あたりから重い。結構力を入れないと回らない。
  • AF や OS の切り替えスイッチが固い。
  • ロックのスイッチがあるけれど、ロック出来るのは 18mm の時だけ。ズームのロックではなく移動時に鏡筒が伸びないようにする為のロック。ズームのロックが出来れば嬉しかった。
  • レンズを下に向けたまま歩くといつの間にか鏡筒が伸びていることがある。伸びるのが嫌なら18mm にしてロックを掛けるか、カメラを水平にして持って歩く必要がある。
  • ホコリが入りやすい。使って数日ですぐにレンズ内にホコリが…。始めから入っていたかも? しっかり見ていなかった。

色収差とか歪曲とかはソフトで簡単に修正できるので全然気にしていません。広角側で色収差が結構出ますが修正すれば気になりません。

欲を言えばもっとシャープに写って欲しいのですが、そこまで求めてはいけないのでしょうかね。

色々と不満点を書きましたが、便利ズームの便利さは素晴らしいです。取りあえずこれ一本あれば大抵の写真が撮れそうです。散歩や旅行に良さそう。


SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用 886547