世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

電子ピアノに PX-160 を選んだ理由。PX-160 を注文したよ


カシオ 電子ピアノ プリヴィア PX-160GD シャンパンゴールド

電子ピアノを注文しました。今は Amazon で注文できるのです。送料が無料です。良い時代ですね。今回買ったピアノはカシオのプリヴィア PX-160GD。結構色々と調べながらこれにしました。

どうして PX-160 にしたのか

そもそも軽い電子ピアノを探していました。据え置き型のピアノは重く、引っ越しが大変で、さらに部屋の中の移動すら大変です。

軽いピアノというと、今ならカシオの PX-160 と YAMAHA P-115 が候補になるでしょう。あとは KORG SP-280 あたりでしょうか。大体12キロぐらいです。これなら一人で運べます。


カシオ 電子ピアノ プリヴィア PX-160GD シャンパンゴールド


YAMAHA ヤマハ Pシリーズ 電子ピアノ ブラック P-115B


KORG 電子ピアノ SP-280-BK 88鍵 ブラック

これらは大体同じ価格帯ではありますが、中でもカシオが安いです。YAMAHA の Piaggero は鍵盤が電子ピアノというよりもキーボードに近いようですので除外。

次の条件としては、PCとUSBで接続できること。MIDI OUT があればなおさら良し。となると KORG SP-280 が消えます。

そして YAMAHA P-115 とどちらが良いのかと悩みますが、私は実際にピアノを見に行けないのでネット上の情報に頼ります。この安い YAMAHA 電子ピアノの鍵盤はあまりいい話が見つかりません。あと YouTube で音色をチェック。

まぁ一番安いカシオでいいか。私は YAMAHA のサポートの質の悪さを経験しており、ちょっと YAMAHA を避けたかったのもあります。高級なもののサポートは良いのでしょうが、YAMAHA は安いものには力を入れていないのでしょう。

近くにピアノ販売店がある人が羨ましい…。実際に触ったり音を聞けたりするとかなり選ぶのが楽そうです。

実は最後まで KORG LP-380 と悩んだ

ほぼ PX-160 に決まっていたのですが、最後まで悩んだのは KORG LP-380 です。これは据え置きタイプで重いピアノなのですが、鍵盤の質が PX-160 よりもかなり上なのです。RH3 鍵盤。本物のピアノに近いようです。


KORG 電子ピアノ LP-380-WH 88鍵 ホワイト

だいたい5万円くらいで、PX-160 に1.5万円ほど足せば買えるのです。安い電子ピアノを買うとしても、ピアノのタッチはできるだけ良いものが欲しいです。

本物のピアノを触ると分かりますが、安い電子ピアノとは鍵盤が全く違います。私は本物のピアノに触れる機会がほぼなかったので、そんなに生ピアノに執着はないのですが、やはり良い鍵盤が欲しいという思いはあります。

しかし、LP-380 はタッチセンサーが1レイヤーしかないようです。つまり音の強弱を付けにくい。PX-160 は3レイヤー。鍵盤は良くてもタッチセンサーが弱い。ここが LP-380 の大きなマイナスポイントです。

でも PX-160 などのカシオの電子ピアノは短鍵盤らしいです。隠れている部分の鍵盤がちょっと短いようです。これがどれだけタッチに影響するのか分かりません。ここがカシオ製品を選ぶマイナスポイント。

結局、LP-380 は重いし、安い方の PX-160 でいいや、と決断。私は電子ピアノを1階から2階に移動しなければなりません。据え置きタイプは重すぎて無理です。分解しても20キロはあるし、分解は面倒だし、腰を痛めるのが怖いし…。

電子ピアノは処分が大変

安い電子ピアノを買っておけば処分の時も未練が残りにくいし、軽いピアノを買っておけば処分が楽です。こう考えると PX-160 はベストチョイス。

実際、大きな据え置きタイプの電子ピアノを捨てるのは大変です。価値のあるお高い電子ピアノなら数年後に要らなくなっても誰かに譲れそうですが、10万円以下の電子ピアノは譲りにくいです。

10万円以下のものは輸送費を考えると新しく買った方が安いこともあるでしょう。10万円以下、特に今回私が買った5万円以下の電子ピアノは使い捨て感覚でしょうね。

電子ピアノの処分はお金が掛かります。無料で引き取ってくれるところもあるようなのですが、都市圏でないと難しいです。

届くのが楽しみ

ということで Amazon で注文してしまいました。電子ピアノを Amazon で注文できるなんて楽ですね。


カシオ 電子ピアノ プリヴィア PX-160GD シャンパンゴールド