世界のことを知りたい

読書習慣を付けたい。…マンガも本だよね?…バナナはおやつだよね?

JINSで眼鏡を初購入。家にいながら眼鏡を安く買える。良い時代になったなぁ

私はこれまで弐萬圓堂とか、眼鏡市場とかで眼鏡を購入していました。眼鏡を買おうとそれらの店に行ってみたところ、良いデザインの眼鏡がなかったのでついにJINSを調べてしまいました。

そうしたらJINSではネットで眼鏡を注文できて、安くて、保証も付いていて(弐萬圓堂は保証がありません)、デザインもそんなに悪くない。返品も可能

3000円とか4000円で薄型レンズの眼鏡を買えるのです。驚くべき安さです…。弐萬圓堂では2万円と言いながら、結局3万円くらいかかっていましたからね。

ということで、JINSで良さそうなフレームを選び、買ってみました。

f:id:arityk:20170804151830j:plain

以前使っていた眼鏡は掛けようとしてフレーム(ツル/アーム)を開いたら、フレームがバキッと折れてしまいました。弐萬圓堂で高めのフレームだったのですが…。ほとんど力を入れていなかったのに…。

やっぱりチタンだよね、ということでチタンの軽い眼鏡が欲しかったので上の写真のフレームにしてみました。これはβチタンなんですけどね。

度数情報を得るには

自分の目がどのくらい悪いのか、どのくらいの視力になる眼鏡を作ろうと思っているのか。この情報が眼鏡を作るときに必要になります。

JINSでは自分で数値を入力して好きな度の眼鏡を作れます。必要な情報は下のもの。

f:id:arityk:20170804152336j:plain

「SPH(球面度数)」「CYL(乱視度数)」「AXIS(乱視軸)」「P.D.(瞳孔間距離 )」。この4つの値が、両目分必要になります。

これを手に入れるには、病院の眼科での処方箋か、眼鏡屋で調べてくる方法があります。過去に作った眼鏡と同じ度で良いよ、というときはJINSに眼鏡を送って、同じ度のものにしてもらう手もあります。

私は眼鏡市場で検査したときの情報を電話で訊きました。眼鏡を作ろうとしていたのでデータが残っていました。

それと合わせて、過去の眼鏡の度数情報を参考にして、レンズの度を決めました。

もしどの位の度が良いか分からないときは眼鏡屋に行って調べた方が失敗がないと思います。実際に度のあるレンズを付けさせてもらい、このぐらいかなと確かめた方が安全です。目の検査だけなら無料です。

注文して二日で届いた

いやーすごい!

注文してから二日で届きました。早い!

眼鏡を安くいくつも作れる

私はJINSの中でもちょっと高めのフレーム(オールチタン)を買いましたが、このフレームだと眼鏡市場とかでは2万円以上かかりそうです。JINSではその半額ぐらいでした。

私はこれまで眼鏡は1つで済まそうとしていましたが、JINSの安さですと、安いものなら眼鏡を二つ作っても1万円で十分足ります。

面倒だから眼鏡を1つで済ませるというのはあまり良い方法ではなくて、運転用などの遠くまで見なくてはならない時のための眼鏡と、近くしか見ない時のための眼鏡と、2つの眼鏡を作っておくと便利です。

眼鏡を1つで済ませようとすると視力が1.0ぐらいになる眼鏡を作る必要があり、近くも遠くもちょっと不満が残ります。中途半端な度の眼鏡です。2つ作った方が目が疲れません。

家にいながらこんなに安く眼鏡を手に入れられるとは良い時代になりましたね。

JINSにはすごく満足です。弐萬圓堂とか眼鏡市場とかで眼鏡を購入するのが馬鹿らしくなります。似たようなフレームでJINSの何倍も高いですし。

もっと高級な眼鏡だと違うのでしょうけど、数万以下の眼鏡ならJINSで十分。